時間別の勉強法のひとつとして、朝の30分勉強法について紹介していきます。

 毎朝早起きして30分も勉強するなら、1分でも布団の中で過ごしたいと考えても仕方が無い事です。毎朝布団のなかで、時間ギリギリまで寝ていても悪い事ではありませんが、それでは自分の勉強時間は確保できません。

 朝のメリットは、早起きすれば全て自分の時間に使える事です。早起きして出来た時間は誰にも邪魔される事はありません。自分の時間として有意義に過ごしましょう。

[include file=/rssb/13747/rss.html]

 朝の30分で勉強する方法は、新しいことを覚えるよりも、復習に時間を使った方が確実に頭の中に覚えこませることができます。特に、前日に勉強した事を復習すれば確実に自分のものとしていく事が出来ます。

 朝の30分勉強は前日の復習がお薦めです。

 早起きは慣れれば簡単に行う事が出来ます。早起きの一番のポイントは、とにかく布団から出ることです。布団から出る事が出来れば、早起きは簡単に出来ます。

 早起きのポイントを以下に挙げておきますので、参考にしてください。

  ・速く寝る
  ・起きる時間を決める。
  ・目覚ましは手の届かないところにセットしておく。
  ・早起きの目的を決めておく。
  ・寝る前に、朝は~時に起きると考えながら寝る。

[include file=/rssb/13748/rss.html]