30分の勉強時間を大切にするために、勉強の準備は事前に用意しておきます。勉強の準備を怠っていては大事な30分が少なくなります。テキストや、参考書を用意して、勉強する事を考える。コレでは時間がすぐになくなります。

 30分の勉強を行う前に、テキストや参考書は準備し、勉強する範囲や、勉強の場所を事前に考えて起きます。

 準備をしておく事で30分きっちりと勉強が出来30分と言う短い時間を有効に使う事が出来ます。

 30分勉強のポイント!
  ・ 勉強の準備を事前に行っておく。
  ・ どこを勉強するか考えておく。

[include file=/rssb/13745/rss.html]

 1日30分勉強方法のポイントは、勉強時間で方法を変えることです。同じ30分でも、朝と寝る前では集中力が違います。集中力が無いのに物を覚えようと勉強をしても、身に付くはずはありません。

 時間とあなたの体調によりピッタリとした勉強方法があります。

 あなたにとって得意な時間帯は必ずあるはずです。得意な時間帯に集中して勉強を行えば、効率よく勉強が出来ることでしょう。

 ダラダラ勉強を行うよりも、集中して勉強を行うほうが効果が上がります。

 勉強は夜に行うものと考えているかもしれませんが、夜は疲れと睡魔で集中力が途切れがちです。夜は集中して短時間の勉強が良いと思います。

[include file=/rssb/13746/rss.html]