週末は勉強を行うのにぴったりです。

 時間に余裕があるといってもダラダラと勉強しても成果は上がりません。事前にスケジュールを作り集中して勉強が出来るように計画をしておきましょう。

 資格勉強の基本は【コツコツ】行う事です。週末だけまとめて勉強してもあまり成果は期待できません。

 週末にまとめて行うのではなく、息抜きもかねて家族サービスを行うほうが勉強の成果も上がります。

[include file=/rssb/13741/rss.html]

 また、会社に勤めると一定数の有給を使う事が出来ます。有給休暇を使って勉強をする事も出来ますが、この勉強方法はあまりお薦めしません。

 現在の社会情勢の中、有給休暇を使う事が難しいのが現実です。有給を使った事で本業の評価が下がったのでは意味がありません。

 また、会社で有給取得は、病気や冠婚葬祭で使うのが一般的だからです。有給休暇を使うときは良く考えて使うようにしましょう。

 有給休暇を使って勉強をするときは、試験の直前に最後の仕上げとして使います。試験の直前に仕事を休む意味は、勉強をするためではなく、ゆっくりと休養をとり、試験に備えるためです。

 試験に備えて準備してきたものが、前日のハードな仕事のために無駄になっては意味がりません。

 社会人にとって限られた有給は、上手に取得しましょう。試験の直前に勉強する事で合格率が上がると思います。

[include file=/rssb/13742/rss.html]