資格勉強に肩こりは関係ないと思われがちですが、肩こりの原因として同じ姿勢で長時間作業をする事があります。

 長時間机に向かう資格勉強では肩こりが起こっても不思議ではありません。
また、社会人でもデスクワークが多い人には、慢性的な肩こりを抱えている人も多いのではないでしょうか。肩のこりや痛みを抱えたままでは、勉強も能率が上がりません。

 肩こりは乳酸が関係しています。乳酸は筋肉のエネルギーを作り出すときにグリコーゲンが燃焼されます。

 このとき老廃物として発生する物質が乳酸です。乳酸は肝臓に運ばれると疲労感がかなり減少しますが、筋肉の中に残ると筋肉の硬直や血流が悪くなり肩こりの原因となったりします。

[include file=/rssb/13733/rss.html]

 乳酸を肝臓に運ぶためにはビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸を取ると良いでしょう。また、筋肉の硬直で傷が付いた末梢神経を回復するためにはビタミンB12がお薦めです。

 資格勉強のように長時間同じ姿勢を続けると血液の流れが悪くなるときがあります。血流を良くするためにはビタミンEがお薦めです。 

 疲れがたまって勉強に集中できないときは無理をせず休む事も大事です。無理をするよりも体調を整えてから勉強を行うほうが能率が格段に上がります。

[include file=/rssb/13734/rss.html]