体力不足は資格勉強とあまり関係が無いように思われます。しかし、意外にも体力と資格勉強の関係は大きいのです。

 仕事や家事を行いながらの資格勉強は体力が勝負になります。体力不足では疲労がたまり、風邪の原因になったりします。ということで、資格試験に臨むにあたって、体力があった方が有利なのです。

[include file=/rssb/13731/rss.html]

 スタミナを増強するのに効果があるのはパントテン酸です。パントテン酸は脂肪や糖質、タンパク質などのエネルギー代謝には欠かせないビタミンです。

 パントテン酸が不足すると、食事からの栄養が上手に吸収できない事があり、体力が落ちる原因にもなります。

 ビタミンB1は、血液中の糖分の代謝に欠かせないものです。ビタミンB1が不足すると体の中に乳酸がたまりやすくなり疲れの原因となります。

 またビタミンB1には神経細胞の活力を高める働きもあるので、根気が続かない人にピッタリです。

 ビタミンB1、パントテン酸、ビタミンCを食事やサプリメントを上手に使って、沢山補給しスタミナをつけるようにしましょう。
  
 疲れがたまって勉強に集中できないときは無理をせず休む事も大事です。無理をするよりも体調を整えてから勉強を行うほうが能率が格段に上がります。

[include file=/rssb/13732/rss.html]