毎日忙しい生活をおくっていると疲労がたまってきます。疲労がたまると資格勉強もはかどりません。上手に疲労回復して資格勉強に励みましょう。

 慢性的な疲労を感じている人はビタミンB群が不足している時があります。ビタミンB群の中でもビタミンB1は炭水化物や糖分をエネルギーに燃焼させる時に必要なビタミンで、きちんと燃焼させないと燃えカスとして残った乳酸が体内に残り疲労につながります。

 精神的な疲労が重なると体内に取り込んだ酸素が活性酸素に変化し体に悪い影響を及ぼします。

[include file=/rssb/13727/rss.html]

 ストレスが重なると副腎皮質ホルモンの分泌が盛んになりビタミンCの消費が多くなります。このような体の酸化防止には、抗酸化ビタミンの、ビタミンC、ビタミンEが効果を発揮します。

 ニンニクやねぎなどに含まれるアリシンという成分はビタミンB1の吸収を高める効果があると言われています。豚肉料理にはニンニクやねぎを加えて料理してみましょう。

 疲労回復には、毎日の生活と食事を見直し、ビタミンB群や鉄分、抗酸化ビタミンの、ビタミンC、ビタミンEを十分取る事を心がける事が大切です。  

 疲れがたまって勉強に集中できないときは無理をせず休む事も大事です。無理をするよりも体調を整えてから勉強を行うほうが能率が格段に上がります。

[include file=/rssb/13728/rss.html]