資格の学校 TAC(タック)は、公認会計士試験、不動産鑑定士試験、社会保険労務士試験、証券アナリスト試験など、多くの資格試験で幅広い実績を持つ予備校です。

 TACの講師陣は学者や研究者になるための指導はなく、あくまでも「資格・検定試験に合格する」ことを目的とした講義を行います。毎年試験傾向を分析し、重要ポイントに的を絞った分かりやすい受験指導を行うことで受講生は効率的に実力を伸ばすことができます。さらに知識を提供するだけでなく、理解して覚えるためのノウハウを盛り込んだ熱い講義をお届けしています。また、受講生の立場に立った身近なアドバイザーとして、常に受講生とのコミュニケーションを心がけています。

[include file=/rssb/13669/rss.html]

TACの教材は長年の受験指導によって蓄積された合格ノウハウがいたるところに反映されるとともに、本試験の出題傾向を徹底的に分析し、毎年改訂を行っています。
理解しやすさに留意した「基本テキスト」で知識を吸収し、理解度の確認と知識の定着を図る「トレーニング」、答案作成能力を高める「答案練習」などTACの教材はシステマチックに構成されています。

 現在は、女性の活躍や学生の起業など、仕事を自分で自由に選択できる時代になりましたが、「やりたい!」という気持ちだけでは希望の職に就くことはできません。そんな時代だからこそ、「このままでいいのか」と考えさせられることも多いのではないでしょうか。
資格は、自分を活かして働きたいと考えるあなたをサポートする強力な味方になります。
そんな資格の魅力を知って、未来への一歩を踏み出しましょう。

[include file=/rssb/13670/rss.html]