資格勉強を行うと目が痛くなったり、文字がぼやけてきたりします。
 こうなってくると、勉強に集中できなくなって、効率が落ちてしまいます。

 では、なぜこのような症状が出てくるのでしょうか。

 これは水晶体を支える遠近の調整をしている毛様体の機能が低下し眼精疲労になった状態です。

 水晶体に十分な酸素補給されないと疲労が増していきます。

 目の疲れに効く成分は、ビタミンAが、有名です。ビタミンAは脂溶性のため、とりすぎの心配もあるので、体内でビタミンAに変わるベータカロテンをしっかり摂る事が大切です。目は神経組織のひとつなのでビタミンB群も忘れずに補いましょう。

[include file=/rssb/13715/rss.html]

 目の酸化を防ぐ意味でも抗酸化ビタミンのビタミンE、ビタミンCをこまめに取ることも大切です。ブルーベリーなどの果物に含まれるアントシアニンを摂る事も効果的です。

 ドライアイは、パソコンなどの画面を長時間見つめ、瞬きの回数が減って涙が少なくなって角膜の表面に傷をつけたり、眼球の抵抗力が低下するときがあります。
  
 疲れがたまって勉強に集中できないときは無理をせず休む事も大事です。無理をするよりも体調を整えてから勉強を行うほうが能率が格段に上がります。

 これらのことに気をつけて、勉強を続けていきましょう。

[include file=/rssb/13716/rss.html]