独学で資格の勉強をするときに大事なこととは何でしょうか?

 資格試験に独学で合格するためには、ただやみくもに勉強したのでは効率が良くなる事はありません。むしろ逆効果になるかもしれません。難しい資格試験であればなおさら正しいルールに沿った勉強法が必要です。

[include file=/rssb/13709/rss.html]

 勉強は「センス」です。

 受験や資格試験にしろ、独学は特に自分の勉強法を見直すために頭を使う必要があります。

 自分の勉強法の長所短所を把握して、短時間でも集中して学習効率を上げる方法を模索しなければならないのです。

 独学で気を付けなければならないことは、常に自分の理解を深める努力をするということです。

 それは資格試験系のブログやメルマガの作成者本人に質問して回答を得る事で理解を深めるという方法でも良いですし、速読術などの勉強法を学ぶのもひとつです。

 注意すべきことは、単純暗記の知識と理解を深める知識とを分けておくということです。

 理解を深める知識については、その周辺の知識も一緒に覚えておくとより理解が深まります。

 単純暗記の知識は、細切れの時間でも空き時間に10分でも15分でも集中して繰り返し覚えると効果的です。

 正しい独学の方法をマスターして、オリジナルの勉強法を身に付けると面白いかもしれません。

[include file=/rssb/13710/rss.html]