資格取得でも受験でも、勉強法を打ち立てる前に、目標を設定することがとても重要になります。その目標をどこに定めるかによって、得られる結果は変わってくるのです。

 仕事であれ恋愛や日常生活においてでも、予定や目標を立てなければ張り合いがありませんよね。

 どんなに難しい資格試験や苦しい受験勉強においても、ネガティブな不平不満を胸に抱えたままの状態で勉強するよりも、むしろ自らその状況を楽しめる勉強法で臨んだ方が最小限のストレスで済みますし、勉強の効率も上がるのではないでしょうか。

 「継続は力なり」です。嫌々に資格取得や受験に臨んでいるわけではありませんよね?

 自らが楽しめる勉強法を打ち立てる必要があるからこそ、その目標の先の自分をイメージするのです。肯定的に。

[include file=/rssb/13707/rss.html]

 では興味を持って勉強するためにはどうしたらいいのでしょうか?

 楽しむためには?それには目標とする自分を常に頭にイメージすることです。

 目標をより楽しくわくわくするものに設定して思い描くのです。なぜなら、勉強はその最終目標のための過程なのですから。

 最終目標に到達した自分の姿はどうですか?何だか無性にやる気が出てきませんか?

 目標を定めて勉強するモチベーションを上げていきましょう。

[include file=/rssb/13708/rss.html]