勉強をするにあたって、一番の問題になるのが学習時間についてではないでしょうか。

 時間的余裕のない社会人が効率良く資格を取得する為の勉強法とはどのようなものでしょうか?

 例えば、目的は資格を取得しキャリアアップを図る為であれば、1日の大半が勤労時間なわけですから、短時間で効率の良い勉強法を考えます。

 ここでの目的は「資格取得」で、優先順位として「時間の確保」、そして「勉強法」を考えることになります。

[include file=/rssb/13697/rss.html]

 こま切れの短時間でも集中して取り組む事で、逆に時間に余裕のある人よりも逆に効率的に、そして確実に知識をインプットできます。

 そして問題を繰り返し解く事で覚えた知識を定着させ、覚えた知識の周辺知識を付けつつ応用問題や過去問になれていきます。

 とにかく時間的余裕のない枠で考えるならば、記憶の定着を目的として10分で出来る事、15分で出来る事と、常にその時々に具体的に目標を設定して勉強すると、効率よくかつ集中的に勉強出来ると思います。

 実践的ですし、目に見えた効果も期待できると思います。

 勉強方法はセンスです。とにかく自分の状況に合った勉強法を見つける事が先決です。自分に合った勉強方を見つけて、効率の良い学習を目指しましょう。

[include file=/rssb/13698/rss.html]