辰巳法律研究所は、司法試験・法科大学院(ロースクール)に特化した伝統ある予備校です。

 当研究所は、司法試験の受験指導機関として1973年に誕生して以来、36年に亘って数え切れない司法試験合格者を法曹界へと送り出してきました。
  もしも、「辰已がその歴史の中でもっとも誇りに思うものはなにか」と問われたなら、われわれは躊躇なくこう答えます。それは、「ここに集い学ぶ受験生たちのあふれる熱意と、当社の精一杯の誠意である」と。
  あなたの身近に法曹か司法試験合格者がいらしたら、「辰已法律研究所ってどんな学校か」と聞いてみて下さい。法律系資格の予備校として辰已がいかに群を抜く信頼感を得ているかをお分かりいただけることと思います。

[include file=/rssb/13681/rss.html]

 いま、当研究所は、司法制度改革により誕生した新しい法曹養成システム=ロースクール制度に呼応し、ロースクール入試対策、そしてロースクール終了後の新司法試験対策へとそのフィールドを拡大しています。特に新司法試験対策におけるシェアは業界トップを誇っています。昨年度(2009年)の本試験直前の辰已全国総合模擬試験においては、本試験受験生7,392名に対して当研究所模試の実受験者が3,735に達し、実に対本試験受験者比率50.5%の参加を得ています。当研究所は、新司法試験受験生から寄せられた信頼を重く受け止め、今後も受験生のために為すべきことの最大を為していく決意です。
  また、あと1回となった旧試験対策においても、最後の最後まで受験生を支援し抜いています。さらに、司法書士試験対策の世界に新風を吹き込み、2008年度から参入した社会保険労務士試験対策においても常に最先端の講座を展開しています。

[include file=/rssb/13682/rss.html]