伊藤塾は、伝説のカリスマ講師・伊藤真塾長が作り上げた、司法試験・法科大学院・司法書士試験・公務員試験など法律系の資格に特化した予備校です。

 伊藤塾は、試験に合格するためだけの指導を行うのではなく、憲法や法律を使って社会に貢献できる人材育成を目指し、1995年の秋にスタートしました。

 他の受験指導校にはない、伊藤塾の大きな特長の一つが「合格後を考える」という理念です。
 
 この塾を巣立った方々に、世界の幸せの総量を少しでも増やすような仕事をしていただくことを通じて、私たちもまた世の中に貢献していきたいと考えています。

[include file=/rssb/13677/rss.html]

 「塾」という呼び名も、まさに、日本と世界を変えていくような人づくりをしたいとの想いから、明治維新の志士たちを輩出した松下村塾や適塾になぞらえて名付けました。志の高い塾生達に一流の講義とノウ・ハウを「個別指導」として提供することで、本物の法律家・行政官として市民のために活躍できる「力」を養っていただきたいと考えています。

 伊藤塾は、以上を目的とし、優れた教材・講義・受講形態の開発・提供のために、たゆまぬ努力と質的な成長を続けていきます。

 受験指導をするうえで、一番重要な役割をしているのが講師です。どんなに設備が整っていても、教材が優れていても結局はそれを料理する講師の腕ですべてが決まってしまいます。伊藤塾では、受講生や合格者から圧倒的な信頼と支持を得ている講師陣が自慢です。個性豊かで熱い理念・信念を持つ講師たちが、熱気溢れる講義を展開しあなたを合格までしっかりと導きます。

[include file=/rssb/13678/rss.html]