もはや「非常識合格法」は、常識になりつつあると言われています。必要最小限の勉強で確実に合格したい人のための予備校です。

 非常識合格法は、合格必要得点範囲に絞った学習が真骨頂。つまり満点ではなく、合格点のクリアを目指す学習法なのです。ポイントは、受験生みんなが解ける問題は確実に得点できる能力を育成すること。ですからみんなが解けないような問題は勇気を持って見送り、無駄を徹底的に省いたピンポイントの学習を行います。他の受験校でありがちな、むやみに広範囲に勉強させたり、出題可能性の低い部分を指導することはありません。クレアールは合格に必要な範囲を絞り込んで効果的に学習し、短期合格・一発合格を可能にします。

[include file=/rssb/13673/rss.html]

 合格のために最小限必要とされている範囲。この部分の土台をしっかり構築することが合格への近道です。また、必要最小限の時間と労力で最大の効果(合格)を発揮するためには、この部分を徹底的に学習していくアプローチこそ、正しい勉強方法と考えます。

 また、クレアールのWEB通信講座では、講義の動画を高解像度で配信しています。そして、忙しい人向けに、再生速度を早くしたり、音声データをダウンロードして携帯音楽プレーヤーに転送すれば、外出先でも講義を聴けるので、すき間時間を有効に活用することができます。

[include file=/rssb/13674/rss.html]