眠い目をこすりながら夜中まで資格勉強を行いがちですが、あまり効果が上がるとは言い切れません。

 頭がすっきりとしていないときに資格勉強を行っても、覚えたつもりになるだけで頭には入っていません。

 寝ることで覚えた事を忘れると思いがちですが、逆に眠る事で覚えた事をしっかりと記憶します。一夜漬けを行うときも数時間は眠るようにしましょう。

 資格勉強は勉強を行った時間で決まると思いがちですが、集中出来ない時間を長時間すごしても意味はありません。

 夜中まで無理して資格勉強を行うよりも、時間を決めて資格勉強を切り上げしっかりとした睡眠を撮り、早起きを行い復習をするほうが効果的な資格勉強が出来ます。

 朝の勉強始めは発声が効果的です。声を出す事で体の体温が上がり頭がスッキリします。お寺でお坊さんが早朝読経を行うと体温が1度上がる事が知られています。

[include file=/rssb/13765/rss.html]

 資格勉強で効果がある方法は繰り返し覚える事です。

 繰り返し覚える事で記憶が確実に定着します。繰り返す回数が多いほど記憶として残ります。

 資格勉強で一番注意する事は【もう覚えた】と思うことです。覚えたと思って安心すると肝心なときに思い出せないかもしれません。一回でも多く繰り返し覚えるようにしましょう。

 繰り返し覚える事で最初は覚えられない事でも、数をこなすと覚えられるようになります。繰り返し覚えるうちに自分の苦手なところ、簡単に覚える事が出来るところがわかると思います。苦手なところは、何故苦手なのか考える事で効率よく資格勉強が出来ます。

[include file=/rssb/13766/rss.html]