沢山の量を丸暗記するのはとても大変です。ポイントを絞らずに資格勉強を始めると時間がかかるだけで効率的ではありません。一番始めに覚える事は、ポイントとなる大事な部分です。

 どのような資格勉強でもポイントとなる箇所は決まっています。大事なポイントをしっかりと覚える事で基本が身につきます。基本となるところを勉強してから補足の勉強を行いましょう。

 資格勉強では複雑な文章や問題が沢山あります。本を見ているだけではとても複雑なので、一度あなたの言葉でノートにポイントをまとめてみましょう。

 ポイントを絞ることで複雑な問題も覚える事が出来ます。手で書く事は時間がかかりますがしっかりと記憶されます。

 全てを覚える方法は、思い出す時も大変です。ポイントを絞って覚えていく事で思い出すときもスムーズに思い出す事が出来ます。

[include file=/rssb/13761/rss.html]

 資格勉強はただ覚えるだけではなかなか身に付きません。覚えた事をどのように使うか、試験でどんな問題が出るのか考えながら資格勉強していきます。考えながらの資格勉強は時間がかかりますがしっかりとした記憶として頭に残ります。

 覚えた事はすぐに口に出してみましょう。誰かに覚えた事を教えるとよりいっそうの記憶として残ります。これは教えた事が記憶として残るからです。また人に教える時は自分が理解していなければいけません。

 あなたが理解していないと教える事が出来ないためです。覚えた事はすぐに教えるようにしましょう。

 資格勉強は試験問題を予想して覚える事も大切です。あなたが試験管ならどのような問題を出すか。試験管の気持ちになり考える事が大切です。

[include file=/rssb/13762/rss.html]