資格勉強を長時間行ううちに、覚える事が苦痛になってきます。そんな状態ではいくら頑張っても、内容が頭に入ってきません。

 どんなにがんばっても頭に入らないときは脳が疲れてきた証拠です。無理に勉強しても時間だけが過ぎていくので、休憩を取るようにしましょう。

 休憩するときは大きなあくびと伸びをすると良いでしょう。あくびをする事で新鮮な空気が脳に行きわたり、すっきりとした気分になります。伸びをする事で硬くなった体を伸ばす効果があります。

[include file=/rssb/13759/rss.html]

 場所を変えることも有効です。資格勉強を行う場所を変えることで気分転換にもなり、また勉強した内容と環境が記憶となり、しっかりと記憶されます。

 資格勉強は、適度な休憩で脳と体をリフレッシュする事が重要です。休憩するときはリラックスできる音楽などがあるとより効果的になります。

 勉強で使った頭をリラックスできる音楽で気持ちよく休憩させてあげましょう。例えば、全米200万枚の大ヒットCD、モーツアルトセラピー1~5 は勉強で出来た疲れの回復になることでしょう。

 食べ物ではチョコレートがお薦めです。頭が疲れる原因はブドウ糖不足も考えられます。チョコレートを一口かじると脳にブドウ糖が行き渡り、頭が冴えてきます。

[include file=/rssb/13760/rss.html]