手帳を上手に使う事で時間の管理が簡単になります。

 頭の中で考えるだけではイメージする事が出来ない隙間時間も、手帳に書いてみる事で簡単に把握できるようになります。手帳にスケジュールを書いておくと忘れないだけでなく、隙間時間が見ただけで解ります。

 スケジュールが解っていれば時間を作ることも簡単に出来ます。頭の中だけで時間を管理していると、いくつもの用事を上手にさばく事が出来ません。

 結局全てが中途半端になる事もあります。

[include file=/rssb/13753/rss.html]

 自宅のカレンダーには年間行事をあらかじめ書き込んでおきましょう。覚える事に自信があるあなたでも、全て覚えている事は難しいです。

 カレンダーに書き込むことでいつでも目に付き忘れる事はありません。また週末の用事が分かれば、あらかじめ時間を調整する事も簡単です。

 カレンダーや、手帳に用事を書き入れるときは数種類の色分けをしておくと解りやすくなります。大事な事は色分けのルールをきちんと守ることです。仕事、プライベートなど用事ごとに色分けすると解りやすくなります。

 手帳を上手に使う事は、スケジュールが一目で解るこれが一番のメリットです。手帳は高価なものを選ぶ必要はありません。

 あなたの気に入りを探す事が大切です。

[include file=/rssb/13754/rss.html]