通勤、通学の時間を使って勉強する方法は限られてきます。通勤通学で出来る資格勉強は聞いて覚える事です。

 聞いて覚える方法ならば場所をとらずに行えます。周りに迷惑をかけることもありません。音楽プレイヤーを使えば簡単に聞いて覚える勉強が出来ます。車で移動する方も、カーステレオを使えば出来る勉強方法です。

 通勤、通学に時間がかかる方は時間を上手に使いましょう。

 通勤、通学の時間を使って行う資格勉強のメリットは、1日2回行える事です。

 朝の通勤と、夜の帰宅。2回行う事が出来るので効率よく勉強できると思います。

[include file=/rssb/13749/rss.html]

 その他に、昼休みを使って勉強することもできます。

 しかし・・・昼休みに勉強する事はあまりお薦めしません。

 ご飯を慌しく食べて資格勉強をするよりも、ゆっくりと食事をし、十分に休憩しましょう。

 昼休みの使い方として一番なのが昼寝。昼寝には、午後からの効率を上げる効果が化学的に証明されています。

 有名進学高校でも昼寝を取り入れられた事が新聞に載っていました。昼寝をする事で、午後からの仕事、勉強が効率よく行え、無駄な残業や、居残りが無くなり結果として資格勉強の時間を確保する事が出来ます。

 昼寝は、長時間するものではなく、15分程度が目安です。15分以上になると、体が本格的に睡眠に入るため、午後からの仕事、勉強に影響が出てきます。

 昼休みは15分の昼寝で、午後から効率よく過ごしましょう。

[include file=/rssb/13750/rss.html]